お知らせ
マニケル学校(ネパール)の新校舎建設プロジェクトを開始しました。 2017/1/28



                            

                            地震で破壊された旧校舎

チョウタリィは、ネパールの公立学校新校舎建設プロジェクトの21校目としてネパールのラリトプル郡のマニケル村1区のマニケル学校(幼稚園、小学校、中学校、高校)の新校舎の建設プロジェクトを開始しました。
同村の人口は、2649人で、子どもの数は、519人で、学校に通っている子どもは、469人です。
そして、同校の現在の生徒数は、139人です。
同校は、2015年4月25日に起こったネパール大地震によって、深刻な影響をうけました。
6教室は完全に破壊され、他の2教室も損傷を受け円滑で定期的な授業を行うことができない状況となりました。
現在、子どもたちは仮設校舎と壊れた校舎で授業を受けています。
教室が不足して一部の子どもたちは、とても遠い学校に加入されました。

同プロジェクトでは、4つの教室がある2階建ての校舎を耐震構造で建設します。
また、机、椅子、ホワイトボードを提供します。
同プロジェクトの達成により子どもたちに夢や希望を持つことのできる環境を整え、同校が抱えている問題の解消を図りたいと思います。

チョウタリィのネパールでの公立学校新校舎建設プロジェクトについて


HOME | チョウタリィの概要 | 海外での活動 | 国内での活動 | メディアでの紹介 | チョウタリィの会 | お問い合わせ

  
 HOME



 チョウタリィの概要
    
目的
  
歩み
   団体概要

  

 海外での活動
   ネパール
   
タイ
  インドネシア
  インド

 校舎建設プロジェクト
 ネパール地震被災者支援
 
 国内での活動
  チョウタリィ・ショップ
  バザー
  講演会
  
展覧会・音楽会等


 メディアでの紹介

 
 
ご支援下さい
  
賛助会

 動画

 お問い合わせ


子どもたちが「生まれてきてよかった」と思える社会を築きたい
特定非営利活動法人 チョウタリィの会
Chautary Japan